2010年03月02日

「容疑者国選弁護」で水増し請求 岡山の弁護士逮捕(産経新聞)

 起訴前に公費で弁護人を付ける「容疑者国選弁護制度」で報酬を水増し請求したとして、岡山県警捜査2課は25日、詐欺の疑いで岡山弁護士会所属の弁護士、黒瀬文平容疑者(68)を逮捕した。

 岡山弁護士会などによると、黒瀬容疑者は平成19年3月から20年5月、7件の事件の報酬を請求する際、事件の容疑者との接見回数をごまかして約34万円を水増しして請求し、だまし取った疑いがあるとされている

 黒瀬容疑者は既に全額を返済している。

 20年10月、日本司法支援センター(法テラス)の調査で問題が発覚。法テラスが昨年2月に刑事告訴するとともに、3年間の国選弁護契約解除にした。岡山弁護士会も同年8月、2年間の業務停止とする懲戒処分にしている。

【関連記事】
「水増しの意味、わかるよね」公判で明らかになった呆れた実態 柏崎市職員の公金詐欺事件
NHK関連会社が補助金4400万円を不正受給 会計検査院が指摘
名古屋の建設会社が2億9千万円所得隠し 工事代金を水増し請求
「極東貿易」の防衛装備品納入水増しは計27億円に 防衛省
工事代金を水増し請求 新潟・柏崎市係長を詐欺罪で起訴

朝鮮学校除外「一つの考え」=高校無償化で首相(時事通信)
「津波の心配ない」と英文誤表示=県の外国人向けサイト−宮城(時事通信)
<劇団>「ふるさときゃらばん」経営破綻 負債6億円(毎日新聞)
<雑記帳>「餅上げ力奉納」で新記録 京都・醍醐寺(毎日新聞)
八ツ場ダム業者が国会議員らに4925万円の献金 「談合の疑いも」(産経新聞)
posted by イワキリ カネハル at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。