2010年01月31日

亀井氏「グズ拓は相手にしない」 山崎自民元副総裁の国民新党入りで(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は27日の記者会見で、自民党の山崎拓元副総裁が国民新党から参院選に出馬するかどうかの問題について、「『グズ拓なんか相手にしねぇ』と昨年12月、本人に言い渡した」と明らかにした。

 山崎氏のあだ名「山拓(やまたく)」をもじりながら、自民党公認が得られない情勢にもかかわらず、国民新党への入党の是非を判断しない山崎氏へのいらだちを示した発言といえそうだ。

 亀井氏は、記者団から山崎氏が国民新党から参院選に出馬する可能性を問われ、「オレに聞いたって仕方がない。国民新党から立候補したいという人がいろいろ出てきているが、拓さんからは全然、聞いていない」と語った。

【関連記事】
亀井国民新代表が山崎拓氏出馬に含み 参院選
谷垣総裁も山崎氏公認に慎重姿勢 自民、70歳定年ルールが基本
菅、亀井氏はヤジ将軍? 閣僚席はまるで野党席
鈴木宗男氏「狙われたら誰でもやられる」
政府与党に広がる動揺 鳩山「おおっ…」亀井「えー」

<訃報>山元峯生さん64歳=全日空副会長、前社長(毎日新聞)
高校無償化法案を閣議決定=授業料負担を軽減(時事通信)
第三者組織の「目的と特性」「権能」など了承−薬害肝炎WG(医療介護CBニュース)
都議補選終盤戦 島の発展へ舌戦 自・民、国会議員ら動員(産経新聞)
<奈良県議会>東大寺大仏殿で議会 12月に 23年ぶり(毎日新聞)
posted by イワキリ カネハル at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

【中医協】軽症の救急受診、特別料金徴収は見送り(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は1月27日、総会を開き、救急救命センターを受診した軽症患者から特別料金を徴収する案について、来年度の診療報酬改定での実施見送りを決めた。

 特別料金の徴収は、救急外来を受診する軽症患者の急増に歯止めをかけ、医師の負担を軽くする狙いで、「整理案」に検討の方向が盛り込まれていた。27日の総会では「『お金さえ払えば(軽症で救急救命センターを利用しても)いいのか』という意識が広がってしまう」(白川修二委員)などの意見が上がり、来年度からの実施を見送ることになった。ただ、軽症患者の救急外来利用を抑えるための啓発活動や、軽症患者による救急外来の利用実態調査の必要性は、全会一致で認められた。
 厚生労働省の担当者は、総会後のブリーフィングで「『救急医療を守るのは国民』という意識を高める必要があることは、中医協の総会でも確認できたと思う。今後、そうした取り組みが現場で浸透するよう、消防庁や医政局などと協力していきたい」と述べた。



【関連記事】
【中医協】診療報酬改定に国民の声を、中医協が地方公聴会
入院基本料の「適正化」、引き下げなら反対−日医
シナリオ通りの「医療崩壊」
救急車搬送費用、利用者負担の検討を
「救急医療あり方検討会」がヒアリング

死体取扱数16万858体 検視官の臨場率、大幅増 「犯罪死」見逃し警戒感高まる(産経新聞)
与党議員PTを設置へ=経産省(時事通信)
「約20着盗んだ」騎手の勝負服窃盗の男を起訴(産経新聞)
衆院選訴訟で違憲判決=1人別枠方式「格差助長」−無効請求は退ける・広島高裁(時事通信)
神社の女子トイレに侵入 容疑の男逮捕(産経新聞)
posted by イワキリ カネハル at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。